カテゴリー別アーカイブ: IT健保

IT健保を使って旅費を少しでも安くする方法

数ヶ月前にUSJとTDRに行ってきました。楽しかったです。
もちろん入場料もIT健保が負担してくださったので

USJ(入場料):2300円(本来7200)
TDR(入場料):2600円(本来6900)

でいけました。(TDRよりUSJの方が高めなんですね)
でもUSJのほうは大阪行くし折角なんで1泊2日しました。
5月9日がUSJ指定日だったんですが、GW明けとはいえ旅行パックを見てもどこも高めだったのでこういう時もIT健保様様でした。

今回はIT健保の旅費を申請する方法をまとめます。関西旅行に行くのを例に手順を説明します。
(サイト見てもごちゃごちゃしてて何からやればいいかわかんなかった)

IT健保から旅行日を安くしてもらう方法

必要なもの
・旅行する人数分の保険証(番号とかを用紙に記載するため)
・電話(健保の人と電話でやりとりするため)
・PC(ネットつながればOK)
・FAX(コンビニや会社等で)
・コピー機(用紙がpdfで配布されてるため)
・(加入していれば)関東ITソフトウェア厚生年金基金の番号とか

手順
1、下記サイトにて旅行のツアーを選ぶ

http://www.jc-tourist.co.jp/travel/itspack/index.html

(今回は関西に行ったので、ツアー名 :赤い風船<春・夏宿コレクション大阪神戸> JR利用 シティーホテルプラン2日間)からホテルを決めました。

2、ツアーを選んだら、「ITS旅行パック予約手配依頼書」を受付締切日に注意しながら書く

pdfで「ITS旅行パック予約手配依頼書」という用紙があるので印刷します。
この用紙なんですが書くのが結構めんどくさいです。
新幹線の時間を書くんですが、時間帯によっては料金が変動します。
(朝一か夜遅くだと旅費は変わりませんが、昼や夕方になると1000円くらい増える場合もあります)
受付締切日はサイトに「10営業日前受付締切日早見表」というファイルがあるのでそちらを参考にしてください。

3、用紙を書いたらFAXで送る

FAXは基本家にないのでコンビニか会社でしましょう。
会社でやれればお金かからないし良いですが、ちょっとやりにくかったのでコンビニで50円払って送りました。。。

4、IT健保の人から電話がくるのでちゃんと出ること

ここは大事なので、ちゃんと電話に出てください。早い時はFAX送った次の日、送った当日に電話来ることもあります。
ここで2で書いた内容の予約確認を行います。
私が依頼書で書いたホテルですが、もう既に空きがなかったといわれてしまいました。
でも、IT健保の方がその場でホテルを検索してくれました。めちゃくちゃ優しい!
時期が時期だったのでホテルが1件しかなかったんですが、それでも大阪駅に近いホテルを用意してくださいました。

新幹線の空きですが、その電話ではまだ確認が取れないとのことなので、確認が取れ次第電話をいただきました。新幹線は要望通りの時間で取れました。

5、IT健保のサイトから補助金の申請をする。

補助金は2種類あります。
・ITS旅行パックの補助申請(補助金最高10000円)
・関東ITソフトウェア厚生年金基金(3500円)

予約が取れると、IT健保の方から「補助金の申請をお願いします」と言われるのでそのタイミングで申請をしてください。

・ITS旅行パックの補助申請(補助金最高10000円)の申請方法

https://as.its-kenpo.or.jp

ITS旅行パック(補助申請)の項目から入り、一旦メールアドレスを入力して別途URLが送られるのでそこから住所などの大事な情報を入力してください。

・関東ITソフトウェア厚生年金基金(3500円)の申請方法
まず申請前に、関東ITソフトウェア厚生年金基金に入っているか会社に確認しましょう。IT健保に入っている人が全員入っているわけではないので入っていない場合は申請できません。

入っている場合→番号が必要になるので、番号を教えてもらいFAXで申請書を送りましょう。(入っていなかったので詳細が書けずすみません・・・)

6、お金の振込

請求書が届くので指定の口座に指定された金額を払いましょう。払う金額にはもう補助金の額が適用されています。
今回の場合(東京⇄大阪旅行の場合)
1泊2日、朝食あり、新幹線往復代込み
27900円(補助金申請前の値段)
17900円(補助金申請後の値段)

補助金が適用されることで2万以内で行けます。すごい。

7、チケットとかがおうちに届くので旅行にGO!
チケットは早いと旅行の2週間前に届くそうです。結構期間が空いちゃうので無くさないように気をつけましょう。

まとめ
・電話のやりとりが多いので出れる時は出るようにする。
・用紙に書くことが多いので事前に調べること
・新幹線の時間帯には気をつける

おまけ
初USJと5年以上ぶりTDRの感想です。実は両日とも雨に当たってしまったんですが、逆にいいこともありました。
USJ
・まさかハリポタのブース行くのに整理券が必要だったなんて知らなかった
○時〜×時までの整理券というのがアトラクション内で発行してるのですが、そうしないと人が多すぎて歩けないってくらい人がすごかったです。
実際アトラクションは4時間待ちとかでした。(ファストパスあっても2時間待ちそうな感じでした)
・ショーで容赦なく水がかかる
これは事前にかかるっていうのは言われるんですが、ちょっとかけすぎじゃないですかってくらい服濡れてしばらく乾かないまま歩いたりしました。
・提供の名前がでかでかと載ってる
アトラクションの名前の下に同じくらいの大きさで社名とか書いて笑いました。
・お酒がある(これ大事)
エンジニアさんがめちゃくちゃ飲んでました。

TDR
・ホーンデットマンションのキャストのメイド服かわいいし、お姉さんも可愛かった
ミッキーより一緒に写真撮りたいくらい可愛かったです。(おい)
・雨降るとジェットコースターなどのアトラクションが点検に入ることがある
特に土砂降りになると屋外系は止まります
・雨が降っているとき、ショーの後はお客さんが大半帰るのでそのときに待ち時間が極端に短くなる
これめちゃくちゃ良さげです。お土産屋さんもレジ並ばなくてすぐ買えます
・お酒がない(これ大事)
エンジニアさんがめちゃくちゃ泣いてました。
ディズニーシーの方にはあるみたいです。(TDRが子供向けTDSが大人向けって意味がやっとわかりました)

来年申し込むときはディズニーシーで申し込んでみよう。
USJはもういいかな〜

TDRも当選したし調子乗ってUSJも申し込んでみた

3月上旬にITSで募集してたTDRの当選通知が来ました。

平成27年度健歩大会(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)

TDRに行けるのは5月中旬ですが、今からエンジニアさんにTDRに連れていけることを考えるとワクワクしています。
ちょうどこの当選知らせが来た時に、ITSのサイトでこんなのも開催されてました。

平成27年度 関西地区健歩大会(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

USJの方は当選しても大阪までの交通費、宿泊費等は負担してくれないので一度応募するの諦めようかなと考えてました。
そしたらエンジニアさんが

「せっかくだし応募してみようよ」

というわけでダメ元で応募しました。確率もTDRより低かったし。
USJの方は日にちがITS側で5月9日と指定されていたので当選通知日(4月上旬)が来たらすぐに交通手段を決めないといけないというやつでした。

こっちの方もあっさり当選してしまい。通知から1ヶ月切っていたのですぐに交通段等を決めました。

今回の大阪旅行にITSの旅行パックを使いましたが、結構めんどくさかったので手順等をあとでまとめて書こうと思います。

TDLの抽選に応募してみた。

こんばんは、ぬおーです。

今日仕事行くときに財布を忘れました。
普段お弁当持ってってるので財布無くてもなんとかなると思ってそのまま会社行ったんですが困ることなく仕事がおわりました。

普段スーパーとか帰りに寄って買い物行くんですが、逆にない方が変なもの買わなくて済みますね笑

みなさんIT健保ってご存知ですか?

関東のシステム系の会社だといろんなところが加入してるみたいです。友達とか結構ここの健保持ってるんですが、ここに入るのって結構厳しいらしいです。

ちなみにこの健保持ってるとどんないいことあるかというと…

10527493_594314324019864_4283050576092896156_n

お寿司とか

67386_676865249098104_3309235662985904688_n

フォアグラとか食べれたりします。(他にも中華とか和食もあります)

本日、そのIT健保を使って題名の通りTDL(東京ディズニーランド)の抽選に応募しました。

申し込みなんですが、ディズニーランドかディズニーシーかどちらか選べるみたいです。申し込み期限は2月13日なので皆さんも申し込んでみてください。

今回は我が家のエンジニアさんがディズニーランド行ったことないって言ってたのでランドの方に申し込みました。

申し込み結果は3月3日にわかるそうです。あたるといいなぁ

そういえばディズニーランドの抽選なのになんで’健保大会’って言うんですかね。